マーシャルの創業者 - 2012/04/09 16:23:38

えっ!って思った白黒猫です

 

ギターおよびベース用アンプの名ブランド、
マーシャルの創業者で“Father of Loud (大音量の父)”と呼ばれたジム・マーシャル氏が亡くなった。
88歳だった。家族によると、近年、何度か心臓発作を起こしていたのに加え、
2011年終わりに癌と診断されていたという。

ロンドンに楽器店Marshall Shopをオープンし、
リッチー・ブラックモアやピート・タウンゼントといった顧客からの要望に応え、
自社製アンプを作るようになった。
彼のアンプはすぐにロック・ミュージシャンの間で評判となり、
ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジらが使用し始めた

ジョー・サトリアーニも「彼は、僕らがロックの中で大切にしているトーンを作り出した」
「僕等は彼のレガシーを称賛し続ける」と追悼している

チャリティー活動にも熱心だったマーシャルは2003年、英女王よりオフィサーの勲章を授与されたという

偉大な人がなくなって音楽業界にも衝撃が走るでしょうな
白黒猫も残念でならない





名前
コメント
© shirokuroneko 2001 - 2017