おいおい - 2012/04/28 13:39:34

音が合わないと思った白黒猫です

 

バンドの課題曲 恋のメガラバ  マキシマムザホル

を出だしの部分を合わせてみたら、音が違う・・・

 

最初は、白黒猫がまだ下手で、づれているのか思っていたけど、
確実に、白黒猫のギターのほうが音が高い

ポジションを変えながら音を探していってら、1音も違う

 

確認をしたら、恋のメガラバ は、ドロップC・チューニング

なぬ!?

しかも、ドロップC・チューニングなんてやったことないそ!って思い
開放弦の音を探す

開放弦で、C-G-C-F-A-D
レギュラーチューニングから全体的に1音下げ、さらに6弦をもう1音下げるチューニング
こりゃ、トレモロロック式のストラトを使っている白黒猫のギターではめんどうだな・・・
調べてみたら、0.9とかの弦だと、ダルダルになるって多く書いてある
弦を交換したほうがベター でも1曲のために弦の太さは変えたくない・・・
とりあえず、手軽なZO-3をドロップC・チューニングして再度合わせてみたら、OK!
手軽に弾いてたZO-3が、恋のメガラバ用になってしまった・・・





名前
コメント
© shirokuroneko 2001 - 2017