欧州ワイン生産量「戦後最低」に - 2017/10/12 23:17:43

ワインが好きな白黒猫です。

 

先日の記事で

欧州ワイン生産量「戦後最低」に 異常気象が影響 というニュース

【AFP=時事】欧州最大の農業生産者団体COPA-COGECAは10日、
今年の欧州ワイン生産量が第2次世界大戦(World War II)以降で最低に落ち込んだと発表した。
生産量の多いイタリア、フランス、スペイン、そしてドイツが異常気象に見舞われたことが影響したという。
同団体によると、2017年の欧州連合(EU)ワイン総生産量は前年比約14%減の推計1億4500万ヘクトリットルとなる見通し。
イタリアの生産量は前年比26%減の4000万ヘクトリットル、フランスは前年比18%減の3700万ヘクトリットルとなった。
製品の質が高いため価格上昇が予測されるものの、気候変動に関連した干ばつや霜によるブドウ減産分の
埋め合わせにはならないという。

同団体幹部のティエリ・コスト(Thierry Coste)氏は
記者会見で「ブドウの質は欧州全域で非常に良い見込みで、素晴らしいワインが生産されるだろう」と述べている。
【翻訳編集】 AFPBB News

 

あらら・・・2017年のヴィンテージは貴重になりそうですね。

そして、2017年のお味はいかがなものになりそうか。天候に恵まれなかった分、
生産者が苦労をして世に送りだすものを、ちゃんと味わってみたいです。
よいものになるだろうというリップサービスかもしれないのでねw






名前
コメント
© shirokuroneko 2001 - 2017